VDP2020
- LOVE -
loading...


インドネシア, 30分


伴侶探し

監督:

– ワフユ・ウタミ


Watch

伴侶探し

「伴侶探し」は、高齢男性のバスリが再婚を願う気持ち、その期待と彼が向き合う現実についての物語だ。本作では、恋愛ものにありがちな、常に美しく完璧なものという理想世界の観念とは違う愛の見方が描かれる。シンプルで現実に即した愛情表現を描く本作は、親密さを示す単純なしぐさ、たとえば、新郎と新婦の言い争いや、彼らが自尊心から相手に本当の気持ちを伝えるのを思いとどまる様子などを取り上げる。この作品では、二つの別々の街で離れて暮らし、働く二人が抱える葛藤にも迫る。


VIEW MOVIE


このドキュメンタリーを制作した理由は?
どのようないきさつからこのテーマに取り組むこととなりましたか?

このドキュメンタリーを作ったきっかけは、インドネシア、ジョグジャカルタの「ゴレック・ガルヴォ」(伴侶探し)というイベントに興味を持った事でした。このイベントに対する、主催者と参加者の動機に興味があったのです。また本作では、パク・バスリ(62歳)を主人公に選ぶ事で、特定のストーリーに焦点を当てました。私が特に興味を持ったのは、高齢者が考える男女関係がどのようなものなのか、そして彼らが結婚をどのように語るのかという点です。

– 監督: ワフユ・ウタミ

撮影班

アメルタ・クスマ

映画作家で映画製作は独学で学んだ。2015年に監督として製作した “Dear My Homeland”という題の短編ドキュメンタリー作品は、インドネシア・ジョグジャカルタのドキュメンタリー映画祭で上映された。これと同時期に製作を始めた短編フィクション映画 “On the Origin of Fear”は、2016年のヴェネツィア国際映画祭、2016年のトロント国際映画祭、2016年のロッテルダム国際映画祭で上映された。彼のプロデューサーとしての最新作で、ファニー・ホティマ監督のドキュメンタリー長編作 “You and I”は、2020年のDMZ国際ドキュメンタリー映画祭で初公開され、アジアン・パースペクティブ・アワードを受賞した。

VIEW
Close