VDP2020
- LOVE -
loading...


インドネシア, 17分


アルヤの絡まった髪の毛

監督:

– シディック・アリヤディ


Watch

アルヤの絡まった髪の毛

このドキュメンタリーでは、もつれ髪(gimbal)のアルヤを娘に持つ農夫ストリスノの姿が描かれる。この作品は、子どもがもつれ髪になるのは、その子に祖霊がついているためだという民間信仰を丹念に描く。本作は、アルヤ一家の姿と、彼らが断髪儀礼を行うに至る過程、そしてその準備のために繰り広げられる交渉の様子を追う。儀礼をつつがなく終えたいと願うストリスノが娘の望みを叶えようと必死に努力する姿が感性豊かに表現される。



このドキュメンタリーを制作した理由は?
どのようないきさつからこのテーマに取り組むこととなりましたか?

この作品を作ったのは、このストーリーが私たちの暮らしに非常に身近な内容だったからです。それに、この物語の舞台となっている場所は、私たちが育った所です。このため、もつれ髪の子供たちや、彼らとこの文化の中で暮らす人々との経済的な関りは、私たちにはよく分かる文化的な問題ですし、共感もできます。また、この文化についての物語を他の人々と共有する事にも意義があると感じています。なぜなら、それによって、経済活動の中に置かれた文化的な習慣のあり方が再認識されるからです。インドネシアにこの様な習慣がある事を皆さんに知ってもらう上で、この映画が役に立つ事を願っています。

– 監督: シディック・アリヤディ

編集者

ウィディアンティ・プスパムルティ

ドキュメンタリー制作の世界に足を踏み入れて間もない若手の映像編集者。「アルヤの絡まった髪の毛」は、彼女にとって最初のプロジェクトとなった。彼女はジャカルタ芸術学院の映画・テレビ学部を卒業したばかりで、現在はジャカルタにある製作会社で務めている。

VIEW
Close