VDP2020
- LOVE -
loading...

       

VDP2020 「愛」

VDP2020上映とトークイベントは無事終了いたしました。

入選作品は今後の研究と上映目的のため記録として保存されます。
*入選作品を教育目的で閲覧されたい方は、VDP事務局へご連絡願います。


アウン・サン

「シンプル・ラブストーリー」は、現代ミャンマーに暮らすトランスジェンダー男性とトランスジェンダー女性との、あまりシンプルではない愛に迫ったドキュメンタリー作品..


シディック・アリヤディ

このドキュメンタリーでは、もつれ髪(gimbal)のアルヤを娘に持つ農夫ストリスノの姿が描かれる…


ワフユ・ウタミ

「伴侶さがし」は、高齢男性のバスリが再婚を願う気持ち、その期待と彼が向き合う現実についての物語だ…


エー・チャン

30年前、ジェニーがまだ小さな子供だった頃、彼女の父は家族の元を去り、軍事独裁政権と闘うビルマ人学生の運動に加わった..


グレース・チュン・ライウイ

「紅酒鶏」はマレーシアのヌグリ・スンビラン州、ブキット・プランドゥックに住むマレーシア人男性と結婚した、ベトナム人の花嫁、阿嬌 (アチャオ)を描いた作品…



VDP2020
トークイベント

日時 2020年12月12日(土) 16:00 – 18:00

開催方法: オンライン
言語: 日本語/英語 (通訳あり)

登録は締め切りました。



プログラム

16:00 開始
16:03 所長挨拶
16:07 VDP事務局長挨拶
16:12 参加者の紹介
16:20 総評
16:30 各コメンテーターと各監督者のトーク
17:20 総評とオンライン視聴者からの質疑応答
17:50 閉会挨拶と全体感想
18:00 閉会

PDFダウンロードはこちらから。

*当日はトークイベントのみで、イベント中に上映は行いません。作品は事前にYoutubeからご覧ください。

動画は12月7日(月)10時から配信開始します。

作品紹介

VDP2020 入選5作品

監督: – ニン・パ・パ・ソー

「シンプル・ラブストーリー」は、現代ミャンマーに暮らすトランスジェンダー男性とトランスジェンダー女性との、あまりシンプルではない愛に迫ったドキュメンタリー作品だ。本作はこのカップルが直面する葛藤を克明に描き出し、彼らをビルマ社会が抱える問題の核心に据える…

監督: – シディック・アリヤディ

このドキュメンタリーでは、もつれ髪(gimbal)のアルヤを娘に持つ農夫ストリスノの姿が描かれる。この作品は、子どもがもつれ髪になるのは、その子に祖霊がついているためだという民間信仰を丹念に描く…

監督: – ワフユ・ウタミ

「伴侶さがし」は、高齢男性のバスリが再婚を願う気持ち、その期待と彼が向き合う現実についての物語だ。本作では、恋愛ものにありがちな、常に美しく完璧なものという理想世界の観念とは違う愛の見方が描かれる…

監督: – エー・チャン

30年前、ジェニーがまだ小さな子供だった頃、彼女の父は家族の元を去り、軍事独裁政権と闘うビルマ人学生の運動に加わった。父は二度と戻らぬ人となった。現在、ジェニーは成長し、自分の家庭を持つ一人の女性となり、難民援助員として働いている..

監督: – グレース・チュン・ライウイ

「紅酒鶏」はマレーシアのヌグリ・スンビラン州、ブキット・プランドゥックに住むマレーシア人男性と結婚した、ベトナム人の花嫁、阿嬌 (アチャオ)を描いた作品。本作では、二人の関係とあわせて、アチャオが家庭内での自分の立場を思案する姿が焦点となっている…

vdp2020

トークイベントコメンテーター

石坂健治

日本映画大学教授・映画学部長
東京国際映画祭シニア・プログラマー

若井真木子

山形国際ドキュメンタリー映画祭・東京事務局

土佐桂子

東京外国語大学大学院 総合国際学研究院 教授

青木惠理子

龍谷大学社会学部 教授

小池誠

桃山学院大学国際教養学部 教授

池田一人

大阪大学大学院言語文化研究科 准教授

篠崎香織

北九州市立大学外国語学部 教授

LOVE

Visual Documentary Project(VDP)は、映像を通して東南アジア地域の現状を捉え、多角的な議論を深める場を提供することを目的として2012年度に開始した事業です。
東南アジアに関する従来の学術研究の蓄積・成果を補完し、日本および東南アジアの若手フィルムメーカーと地域研究者の架け橋になることを目指します。

VDPでは、毎年異なるテーマに沿った短編ドキュメンタリー作品を募集し、広く一般に上映して監督・市民・地域研究者が交流を行っています。
今年のテーマは「愛」です。

VIEW
Close